カテゴリー:Tesla


タグクラウド
検索
 
最近のコメント
新型『レガシィ』 by masa (03/04)
新型『レガシィ』 by とおり (02/05)
新型『デュアリス』 by masa (01/30)
新型『デュアリス』 by とおりすがり (11/28)
最近のトラックバック
ファン

『モデルS』さらに『モデルX』

テスラモーターズのオリジナルセダン『モデルS』の開発が着々と進んでいるようです。

いよいよ試作車の段階から一歩進んだ“α版”へと発展。



今回公開されたこのα版は、フロントのディテールなどが今までのものとは若干異なり、より市販車に近いスタイルに“バージョンアップ”しているのが分かります。もちろんメカニズムの面でも熟成が進んでいるはずで、2012年の発売に向けさらに急ピッチでテストが繰り返されています。



そんなテスラモーターズが早くも『ロードスター』『モデルS』につづく噂のニューフェイス『モデルX』の試作車を今年中に披露すると正式に発表しました。

テスラEV第3弾となる『モデルX』のボディタイプはSUV。テスラは、スポーツカーとセダンにSUVの『モデルX』を加えることにより、効果的なラインナップを完成させます。

その開発は業務提携の関係にあるトヨタと共同で行なわれ、テスラのEVユニットを搭載した姉妹車(?)『RAV4 EV』はすでに昨年のロサンゼルスモーターショーで公開済み。

ちなみに『RAV4 EV』は、かなり哀しいスタイルで登場しましたが、テスラのCEOのイーロン・マスク氏によると、『モデルX』は「既存のどんなSUVよりもクールなモデル」になるということです。



posted by JJmasa at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tesla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】テスラ「モデルS」

きのうに引き続きテスラ「モデルS」です。

テスラモータースの本命である「モデルS」は、高性能な電気自動車という前に何といってもそのスタイルが圧倒的にカッコイイです。

全体的な雰囲気は最近のアストンマーチンやジャガーといったイギリス勢に似ているともいえますが、そのスタイルはアメリカだけでなくヨーロッパでの評価も高いはず。

電気自動車でなくとも、そのスタイルだけで十分世界と勝負できると思います。

むしろこのスタイルでガソリン車を作ればかなり人気が出るのでは?

今すぐBMWの3シリーズやレガシィあたりのコンポーネンツを使って、このスタイルで販売してくれたら迷わず買いたいところです。

まっ、それはともかく、本国での発売は来年からということですから、日本に入って来るのは2012年くらいになると思われます。

日産「リーフ」の予約も好調ですが、その頃の電気自動車を取り巻く環境はどうなっているのでしょう?

「モデルS」にインフラが追いついていることを願います。










posted by JJmasa at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tesla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】テスラロードスター&…

日本でもいよいよテスラロードスターが発売されます。

その価格は1810万円。本国での価格は1000万円位のはずですから、かなり高い価格設定といえます。

ただし、すでに日本の割り当て分(12台)は完売していることから、この価格はほとんど注文販売の入札価格ということなのでしょう。

新しいモノ好きなお金持ちが「それくらいまでなら出すよ」と言って決まった価格ということです。

本国のアメリカを含めこの「ロードスター」は、広告塔として富裕層にその性能や耐久性を世界中に宣伝してもらうという役目を担っています。

初期投資を考慮しても、ロータスエリーゼベースの電気自動車がこんなに高いわけありませんから。

もちろん買う側も分かっているのでしょうから、なかなかうまいマーケティングといえます。

そして、そのマーケティングの先にあるのが、この映像にもあるように、あとに控えている「モデルS」です。

オリジナルのシャーシを採用するセダンボディの「モデルS」。これが当面のテスラモータースの主力車種となるわけです。

ということでテスラ「モデルS」ですが、これ、相当カッコイイと思います。世界中見渡しても、このクラスではライバルが見当たらないのでは?しかも予定価格は本国で約500万円ということですから…。



テスラ
posted by JJmasa at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tesla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスラ ロードスター



「ロータス・エリーゼ」ベースの電気自動車「テスラ・ロードスター」を、ガリバーが本国アメリカから中古車を輸入してメディアに公開しました。

まずは映像をご覧ください。始まってから40秒位のところの加速時の音を聴いてください。ガソリンエンジンの加速時とは違いますが、なかなか官能的な音が聴いて取れると思います。
posted by JJmasa at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tesla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。