カテゴリー:Lotus


タグクラウド
検索
 
最近のコメント
新型『レガシィ』 by masa (03/04)
新型『レガシィ』 by とおり (02/05)
新型『デュアリス』 by masa (01/30)
新型『デュアリス』 by とおりすがり (11/28)
最近のトラックバック
ファン

【動画】ロータスラインナップ

というわけで、パリサロンにおいてなんと一挙に5台ものコンセプトカーを発表したロータスは、元フェラーリ副社長のダニー・バハーをCEOに迎えてその方向性を大きく変えました。

ラインナップが完成する2015年にはまったく別のメーカーになっていると言っていいでしょう。

まずは、事前に写真を公開した『エリート』でフェイントをかけたものの、結局は噂通り復活した『エスプリ』です。

『ISF』のエンジンにKERS(ハイブリット)を付け、ミドに搭載する2シータースポーツで、車重は1.5tを切るとされています。




続いて『エリート』。『ISF』のエンジン+KERSのパワーユニットをフロントに搭載した2by2のオープンスポーツ。




V6エンジン搭載のミッドシップスポーツで『エスプリ』の弟分的な存在の『エラン』。さらにその下には軽量ボディに直4ターボエンジンを搭載した『エリーゼ』。

そしてポルシェ『パナメーラ』やアストンマーチン『ラピード』などのライバルとなる高級スポーツセダン『エテルヌ』。

以上、見事にキャラクター分けされたモデルを発表したロータスですが・・・。

一気に5台ものスポーツカーを発表して世界に大々的に「新生ロータス」をコミットした背景には、投資家へのアピールもあるのでしょうが、ユーザー(ファン)にとっては戸惑いを隠せないといったところが正直な感想でしょう。

おそらく全てのパワーユニットを供給するであろうトヨタとの関係も実に微妙です。

スポーツカーメーカーとして自前のエンジンなしでここまでのラインナップを展開するという新たな挑戦は果たして成功するのでしょうか?

ちなみに今回紹介した車種以外のPVはロータスのウェブサイトで見ることができます。
Lotus cars


posted by JJmasa at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lotus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリサロンでロータスショック!!

いよいよパリサロン(パリモーターショー)が始まりました。

予想通り各メーカーともかなり気合いが入っています。

今回のパリサロンは、同じ電気自動車やハイブリッドカーでも、ただ環境を謳っただけでなく、その走りやスタイルなど、クルマ本来の楽しさを表現しているモデルが多く出展されたショーになっています。

ランボルギーニやジャガーなど、クルマそのものというよりも、画期的な技術コンセプトを打ち出すメーカーもあります。

さて、そんなパリサロンで度肝を抜くサプライズを用意し、ダントツで注目を浴びているメーカーがあります。

そのメーカーとは「ロータス」。

今回のパリサロンで、事前に予告していた『エリート』だけでなく、なんと5台ものニューカーを一気に発表しました。

いやー、これにはさすがにビックリです。

しかも『エラン』や『エスプリ』といった往年の名車のネーミングも復活。一体どうしちゃったんでしょう?

今回の発表によりロータスは、いきなりフェラーリやポルシェなど、フルラインナップのスポーツカーメーカーに肩を並べる存在になるとコミットしたということです。

ということでまずはそのラインナップをご覧ください。

2シーターのスーパースポーツ『エスプリ』
ロータス エスプリ

現行『エリーゼ』のフルモデルチェンジ版
ロータス エリーゼ

往年のライトウェイトスポーツ『エラン』
(4リッターエンジン搭載でライトではありませんが・・)
ロータス エラン

4シータースポーティサルーン『エテルネ』
ロータス エテルネ

2+2オープンスポーツ『エリート』
ロータス エリート
画像はカービューからの抜粋です。その他の画像は
こちら→カービュー・パリモーターショー2010特集

これまでの常識ではありえないことをやってくれたロータスにまずは盛大な拍手を送りましょう!・・・つづく


posted by JJmasa at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lotus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。