カテゴリー:AUDI


タグクラウド
検索
 
最近のコメント
新型『レガシィ』 by masa (03/04)
新型『レガシィ』 by とおり (02/05)
新型『デュアリス』 by masa (01/30)
新型『デュアリス』 by とおりすがり (11/28)
最近のトラックバック
ファン

これぞ『粋』


カナダの「アウディ」のディーラーが、粋なキャンペーンを実施したようです。

「Audi Health Check(アウディの健康診断)」という夏季限定の無料メンテナンスプログラムがそれ。

このサービス、対象は新車で購入した時の保証期間が切れたオーナー。

新車保証のないオーナー、つまり“最近新車を買っていないオーナー”にはふつう、無料で代車など出してもらえません。

点検、整備に出した帰り道は、せいぜいシャトルバスかなんかに乗って最寄りの駅などまで行くというのが世の常。

ところがこのキャンペーン、“新型車が出るたびに買い替えるといった優良なオーナーではないオーナー”の帰り道に、無料で目的地まで送ってくれるというサービスがついています。

で、送迎に使うのがクルマはなんと2014年型アウディ『R8 V10』なんですね。

しかも、オーナーにはそのことを告げられていないという粋なはからいまで。

「帰り道は目的地まで送りますよ」と言われただけでも嬉しいのに、よりによって登場した送迎車が・・・。

まぁ、みんな嬉しそうな顔してます。嬉しさで顔がほころぶ瞬間を見てるだけでこっちが幸せになります。

ホント、いい企画です。

もちろん、最近新車を買っていないオーナーもカタログを貰わずにはいられません。少なくとも一生アウディのファンでいてくれることは間違いないでしょう。

やるな!アウディ!




posted by JJmasa at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪でできた『RS6アバント』


札幌で開催されている「さっぽろ雪まつり」でAUDIが展示している「プロジェクションラッピング」。

雪で形どった『RS6アバント』にプロジェクターで映像を映し出しています。

AUDIの上映をはじめとしたプロジェクションラッピングブースは、人が集まりすぎて危険なため一部で公開が中止になるほどの人気だそうですね。

生で観ると迫力があり過ぎて酔っちゃうほどだとか。

posted by JJmasa at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーボウルのCM「AUDI編」


毎年この時期に開催されるアメリカンフットボール(NFL)の優勝決定戦「スーパーボウル」。

今年は2月3日に開催されるアメリカ最大のスポーツイベントの中継は、アメリカの年間最高視聴率を毎年記録することで有名です。

当然そのCM効果も高いので、広告主はこのスポーツイベントの中継で流すための特別なCFと、数億とも言われている放映料を用意するのです。一方で、我々クルマ好きは、この一大イベントのためにしつらえる自動車メーカーの“スーパーボウル限定特別CF”を毎年楽しみにするというわけ。

ということで、まずは「AUDI」です。

今年の「AUDI」は3本のCFをあらかじ公開して、本番(?)で流すためのCFをインターネットの投票で決めるようです。

その内容は、主人公の男子高校生が卒業前の大イベントであるダンスパーティー「プロム」に行くために父親が『S6』を貸してくれるという設定。

3本のストーリーが用意されていますが、あなたはどのストーリーが好みですか?

1.最後に両親の結婚のきっかけを知る・・


2.やっぱり友人は人生の宝・・


3.はじける・・


個人的にはキチンと落ちがある1番目かな。

《追記》
1番、2番は非公開になってしまいました。ということは3番で決まりか?

posted by JJmasa at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みにくい『A5クーペ』の子!?


みなさんご存知のアンデルセン童話『みにくいアヒルの子』。この有名な童話をモチーフとしたアウディのCMです。

1920年代にアウディが手掛けたコンセプトカーが、今では当たり前となった流線形のボディを身にまとって街中を走っています。

そのスタイルは当時の人々には斬新すぎて受け入れられませんでしたが・・・。

個人的には、最後に白鳥となって羽ばたいている(?)『A5クーペ』を「道端でけなしていた人たちが羨望の眼差しで見つめる」くらいの演出がほしかったです(笑)



タグ:A5クーペ
posted by JJmasa at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型『A3』もデビューしました


新型『A3』もデビュー。こちらはもう、いたって普通。もうちょっとクセがあってもいいのかなと。要するに『A1』と『A4』の中間に位置するモデルなのです。両車を足して2で割ったようなスタイル・・・。とりあえずセダンも早く見てみたい。『S3』セダンあたりだったらイケるかも。

AUDI-2013-A3-1.jpg

AUDI-2013-A3-2.jpg

AUDI-2013-A3-3.jpg
タグ:A3
posted by JJmasa at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AUDIの新型『A5』って・・

AUDIの『A5』シリーズが本国で発売以来初の大がかりなマイナーチェンジを行いました。

その中身は、新設計の直噴1.8リットル直列4気筒ターボ「TFSI」を搭載するなどけっこう気合いが入っています。もちろん、シリーズ全体の燃費を向上させるなどのトレンドははずしていません。

内外装に関しては定石通りヘッドライトやテールライト、バンパーなどのデザインを一新。その華麗なフォルムはそのままに、ディテールの変更によって新鮮なイメージを演出しています。

そして、そのハイライトはなんといっても『A1』や『A6』とのトータルコーディネートを施したヘッドライトのデザインでしょう。もちろんこれは今後のブランディングにおける重要なポイントとなっています。

おそらく『A4』もこの雰囲気でやってくるでしょう。(実際にスクープ写真のフロントマスクは新型『A5』似に見えます)

ただし、ちょっと気になるのが『A1』や『A6』に比べ、新型『A5』が妙に弱々しく見える点。いい意味でいえば“エレガントな雰囲気”となるのでしょうが、力強さが足りないような・・・。

これ、ヘッドライトの大きさがボディに対してやや小さいのが原因だと思われます。

たしかにヘッドライトのカタチは『A1』や『A6』のそれなんですが、全体から醸し出す雰囲気がやや女性的というか・・。

あれっ?これってもしかしてAUDIの戦略?新型『A5(A4)』の線を敢えて細くして、次期型でセダンも用意する『A3』との差別化を図るとか?

『A4』と『A3』のキャラを分けるという意味ではアリか?

うーん。真相は分かりませんが、あり得ない話ではないような・・・。

まっ、どちらにしても、その答えが出るのはまだ先のこと。

とりあえず、新型と現行型の違いが今一つ分からないという方はこちらをどうぞ。ステアリングホイールなども微妙に変わっています。



タグ:Audi 新型 A5
posted by JJmasa at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっちに乗ればいい?

125年の歴史と伝統を擁するメルセデスに対抗し、最近確実にその勢力を延ばしつつある「アウディ」。

きのう紹介したようにメルセデスが125年の歴史をアピールする一方で、新興勢力のアウディはそのモダンなイメージで勝負します。

「good night」全ての古い贅沢な慣習。「good morning」新しい価値観。

いつまでもメルセデスに乗ってると古い考えから抜け出せませんよ!

ということでアウディによるメルセデスSクラスとの比較CMです。



こちらはさらに過激。

古い考えのお金持ち達がその殻から抜け出せず、何にも変わらない生活という檻に閉じ込められています。

そんなある日、2人の囚人が脱獄を試みるのです。

どうにか外に抜け出した2人の前には『Sクラス』と『A8』が・・。

いよいよあと一歩で檻の外!

『Sクラス』の後部座席へと向かう彼に、「『Sクラス』はワナだ〜!」と叫びながら『A8』のドライバーズシートに滑り込む主人公!?

・・・さてその結末は?

社会風刺というスパイスの効いた最高にシャレた比較CMです。

古いタイプのお金持ちの皆さんは「ケニーG」が好きなんですかね?


タグ:Audi A8
posted by JJmasa at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】AUDIの新型車『Q3』

上海モーターショーでワールドプレミアされるAUDIの『Q3』。

最近、全世界において着実に販売を伸ばしているAUDIは、この『Q3』でその流れを一気に加速させようとしています。

さて、そのスタイルは?

うーん。ちょっと中途半端な印象です。リヤゲートの傾斜をつけてクロスオーバー的に仕立てるという意図は分かりますが、少し欲張り過ぎかなと。

しかも、フロントマスクのディテールがちょっと古臭い。

もちろん販売台数を考えればこの“落ち着いた(?)”雰囲気が正解なのかもしれません。そもそも「Qシリーズ」のイメージもそれほど硬派なものではありませんし・・。

ただ、これが“AUDI流のSUV”といえばそれまでですが、もう少し「クワトロ」をイメージさせるSUVらしいスタイルでもよかったような・・・。


posted by JJmasa at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】アウディ『A6』最新映像

デトロイトでワールドプレミアを果たしたアウディ『A6』の最新映像です。

『A6』のバリエーションはガソリンエンジンが2機種とディーゼル、そしてハイブリッドという計4種類あることが分かっています。

ガソリンエンジンは、NA2.8リッターV6とスーパーチャージャー付3.0リッターV6。いずれもエネルギー回生システムとスタートストップシステムを搭載しているとのこと。

ハイブリッドには、2リッターの4気筒ガソリンターボエンジンにモーターを組み合わせたシステムを搭載。バッテリーはサンヨー製のリチウムで、ややスペックは異なるものの先日発表された『Q5ハイブリッド』と基本的には同じシステムです。ちなみにVWグループのハイブリッドは過給器付きエンジンと組み合わされるのが特徴で、『トゥアレグ』や『カイエン』に搭載されるV6モデルはスーパーチャージャーとの組み合わせです。

ディーゼルは当然ターボディーゼルエンジンを搭載しますが、ベースは2リッターの4気筒という小さなエンジンを採用。まっ、メルセデスのSクラスでさえ4気筒エンジンを搭載する時代を考えれば納得といったところか。

ハイブリッドはやや遅れると予想されますが、ガソリンエンジン仕様は年内には日本に導入されそうです。

ディーゼルバリエーションの日本導入は当分ないでしょう。

以上、ダラダラ説明しましたがやっぱり『A6』カッコいいです。ハイブリッドではなく敢えて2.8V6あたりをシレッと乗るのが粋ですかね。

posted by JJmasa at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アウディ『A1』は2011/1/11

欧州ではすでに販売しているアウディの新型車『A1』が来年“2011年1月11日”に日本でデビューします。


カラーやインテリアの着替えなど『A1』紹介動画

最近では日本車ばかりでなく、世界的にもコンパクトカーがひとつのブームとなっており、なんとBMWが「MINI」ブランドではない独自のコンパクトカーを開発しているという噂まであります。

環境問題への意識の高まりなどの理由から、今やコンパクトカーは世界中のメーカーが興味を示しているジャンルであるわけですが、日本以外のメーカーで特徴的なのがそのラインナップにスポーティーな3ドアハッチを揃えている点。

もはや老舗とも言える『MINI』をはじめ「アバルト」『プント・エヴォ/500』、『DS3』、『Mito』など日本で買えるクルマだけでもかなりの粒が揃っています。

しかも日本車のラインナップにはすでに3ドアハッチバックというジャンルがなくなってしまったため(iQとCR-Zだけ)、今となっては日本においてこれらのクルマは貴重な存在と言えます。

『A1』に関して言えば、日本のマーケット的には5ドアの設定もほしいところですが、そもそもまだ本国にも設定がありません。もちろん5ドアモデルの開発も進行中ということなので、そちらはそちらで楽しみに待ちましょう。

気になる価格は『ポロ』ハイラインのちょい上、251万円か261万円といったところか?(円高の影響もありますが欧州では200万円くらいです・・・。)

なお、2011年1月11日、渋谷で行なわれる「Urban egoist A1 Night in SHIBYA」でデビューする『A1』は、2011年1月1日から3月31日まで羽田空港の第2ターミナルに開設される「Audi A1 Shop」で展示されるそうです。

ちなみに当初の予定より日本への導入が早まったのは2011年1月11日にこだわったから?

こちらはSライン?

posted by JJmasa at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。