カテゴリー:日記


タグクラウド
検索
 
最近のコメント
新型『レガシィ』 by masa (03/04)
新型『レガシィ』 by とおり (02/05)
新型『デュアリス』 by masa (01/30)
新型『デュアリス』 by とおりすがり (11/28)
最近のトラックバック
ファン

ロレンソおめでとう

ロレンソ選手、あなたは今シーズン、チャンピオンにふさわしいレースを積み重ね、そしてもっとも多く勝った結果チャンピオンシップを制覇しました。本当におめでとうございます。

マルケス選手、あなたは地元のレースで、トップ2を走るスペイン人ライダーよりもイタリア人ライダーのロッシの方が歓声が多かったことをどう思ったでしょう?

スペインでの週末、最高の一騎打ちになるはずだったあのレースを茶番劇にしてしまった行動を悔いてください。

もちろん、優勝するべく全力を尽くしたにもかかわらず、ファンにはロレンソの援護をしたという目で見られてしまったことはあなたにとって屈辱のはず。

今は分からなくてもいいから、いつか2015年のチャンピオンシップを台無しにしてしまったのは自分だったと、謙虚に思うときが来ることを願います。

そして、自分の気持ちがどうであろうとチャンピオンシップをリスペクトしなくてはいけないと、自分だけが命を懸けて戦っているわけではないと思えるライダーになるときが来れば嬉しく思います。

ロッシ選手、あなたは間違いなく今シーズン一番輝いていました。

そして、来シーズンもその輝きを放つ姿が見たいと心から願っているファンが世界中にいるということを忘れないでください。



地元のライダーがチャンピオンを決定するというレースにもかかわらず、全霊をかけて闘っているイタリアンが、順位を上げるたびに大歓声をあげていたスペインのファンはやっぱり本物ですね。

rossi2015-1.jpg




posted by JJmasa at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルケス、お前は分かっていない!ロッシがかわいそう・・

motogp17-1.jpg


motoGPのマレーシアの件、どうしても怒りが収まらず久しぶりの更新です。

いや、百歩譲ってあれがトップ争いだったら分かるけど、あの場面で君のエゴなどどうでもいいのだよ!青年。

ラスト2戦の時点で、チャンピオンの可能性がない選手は、チャンピオンシップを争っている選手の邪魔をしないというのは当然の紳士協定のはず。(F1では事前にドライバーズミーティングで確認します)

ある程度はしかたないとしても、あそこはもし自分の方が速いと思っても、ロッシを前に行かせなくてはいけない場面でしょ。

マルケスが転倒したという結果だけでロッシに批判が集まっているけど、大事なのはそのプロセスなわけで。

あのシーンだけピンポイントでメディアに流れるからいかにもロッシが悪いように映るけど、その前に、チャンピオンシップが大詰めに差し掛かっているところでチャンピオン争いをしている選手にあれだけ執拗にカブせたり無茶なライン取ったらダメだよ。

あのレースでロッシは無理できないというハンデがあることも分かっているんだから。

あの時点では、ほとんどのファンは「マルケス邪魔!今日は我慢してロッシとロレンソの真剣勝負を見させてくれ!」と思っていたはず。せめて転倒する数周前にロッシが手を挙げて警告した時点で空気を読んでほしかった。

もし、あれだけ意地を張って逆にロッシを引っ掛けてしまったらファンはどう思ったか。それで1年間の戦いに終止符が打たれたとしたら。

たしかにそのチャレンジングスピリットこそが君をチャンピオンへと導いたのは分かる。でもチャンピオンだったら、チャンピオンシップというものがどういうものなのか分かっているならあの場面は引くべき。

チャンピオンシップのためにあのレースでマルケスが手を抜くのはおかしいという意見もあると思いますが・・・

すでにチャンピオンになる可能性が0%になっているマルケスは、敬意をもって「今シーズン、自分はすでにチャンピオンになる可能性がない」という屈辱を味わいながら道を譲るべき。

そしてロッシとロレンソ以外のすべてのライダーが味わっているその屈辱を、チャンピオンだから、マルケスだからという理由で受けなくてもよいはずもなく・・。

たとえチャンピオンであっても、あの状況で、しかも3位争いなのに、「自分がレースで勝ちたい!」というエゴを貫いてはいけないのですよ。

2年連続とはいえ、ブッチギリでチャンピオンになっちゃったから、終盤戦、数ポイント差でチャンピオンシップを争っている心境が分からないのかな・・。

君だって、逆の立場だったらキレるでしょ?

さらに悪いことに問題の場面で、ただロッシは牽制しているだけだったのに、君は転んじゃった。転んだらロッシが悪者になってしまうという場面でいとも簡単に。

いや、普段のマルケスだったら絶対に転ばないでしょ。普段はもっと周りが見えてるし、冷静に対処できてるはず。あの時は完全に熱くなっちゃっていつものバランス感覚がなくなっていたのが見て取れる。

しかも「ロッシに蹴られた」とかウソもついてるし・・・。


ホント、結果だけみればロッシが悪いことになるんだろうけど、一歩間違えばマルケスが非難されても全然おかしくない。

あそこは転ぶなよ・・・。

ロッシはポイントが取れて自分は取れないのが残念とか言うなよ、この段階で。

そしてロレンソも、ロッシのポイントが剥奪されないのはおかしいとか言うなよ、大人げない。



マルケスは、純粋にもっと速く走りたい、もっと前を狙いたいだけというのは十分すぎるほど分かる、分かるけど、ロッシへの敬意の気持ちが失せたとか言うなよ、ロレンソまで。

じゃあ逆にお伺いしますが・・・

あなたたちはどれほど素晴らしいライダーなの?どれだけ尊敬に値する人間なの?




posted by JJmasa at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザインをリニューアル

ホントに久しぶりの更新になってしまいました。

忙しかった仕事もひと段落したのでまたちょっとずつ更新していこうかと。

で、せっかくなのでブログのデザインも少し変えてみました。

なんで自動車ネタのブログなのにメインの画像がベイブリッジなのかは気にしないでください。

ただベイブリッジが好きなだけです・・。

もっとクルマっぽい画像にしようとも思ったんですがこれでずっとやってきたんで。

と、いうことで、ボチボチやっていきます。

posted by JJmasa at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もありがとうございました


2012年もいろいろなクルマが登場しましたが、皆さんにとって印象に残ったのはどのクルマでしたか?

もちろん、それぞれの人にとってのマイ「カー・オブ・ザ・イヤー」(自分にとってのCOTY)は、なにも今年デビューしたクルマとは限らないでしょう。

クルマを買った人であれば、それが新車でも中古車でも、そのクルマは間違いなくその人にとっての「Car Of The Year」になるはず。

また、いつか絶対に手に入れると決意させるほど素晴らしいクルマに出会った人もいるかもしれません。旧いクルマの美しいスタイルに魅せられたとか。

まさに「No Car No Life」な1年を過ごせた人はラッキーです。

個人的に今年一番気になったクルマは、東京モーターショーから追いかけていた『アテンザ』。ところが、残念ながら生産車のデキはイマイチ。頑張ったと思います、マツダは頑張ったと思いますが、コンセプトカーの段階であれほどカッコ良かったスタイルもやはり市販車になると鈍くなるんですよね。まっ、それでも現行の日本車の中では1位、2位を争うほど十分に美しいクルマです。

ただ、できればこの『アテンザ』が、自分の中で、いつかハンドルを握る日を夢みてモティベーションアップにつながるような存在になることを期待したのですが、そこまではいたらず・・・。

でも来年は、ぜひ新しいクルマを買ってマイ「カー・オブ・ザ・イヤー」を自分のクルマに贈呈したいと思っています。

さて、今年も残すところあと僅か、皆さんにとって2012年はどのような年でしたか?

当ブログの管理人にとって2012年はやり残したことがたくさんある年となってしまいました。来年はもう少し効率を追及し、計画した目標を達成できるよう頑張りたいと思っています。

最後に、今年1年「自動車を充電するブログ」にご訪問いただいた皆さん、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。皆さんにとって2013年という年が良い年になりますように。
posted by JJmasa at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年もこの拙いブログに訪問していただきました皆様ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします。

2012年は日本中が幸せな気持ちになれるような一年になるといいですね。










posted by JJmasa at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の雨は注意してください

未だ予断を許さない状況が続いている福島原発。ただし、自衛隊や消防庁の連続放水作業により、なんとか1つの峠を越えたようにも思えます。また、現在冷却機能の回復のため必死の通電作業が続けられていますが、電源が回復し冷却機能さえ復活すればかなり安定した状況に変わることでしょう。

牛乳やホウレン草から放射性物質が検出されたみたいですが、あまり神経質になることはないと思います。まっ、ただ、長い目で見るといろんな問題も出てくるかも知れません。とくに誤解釈による風評被害が出なければいいのですが・・・。

それよりも今は雨、とくに降り始めの雨には注意が必要です。今日、明日と事故後初めて本格的な雨になる予報が出ていますので、今回の雨にはなるべく当たらない工夫をしたほうが良さそうです。

最後に、ちょっと例えは・・・ですが、今、福島原発で起こっていることを解りやすくアニメで解説した動画を紹介します。

テレビでやってる解説の100倍解りやすいと評判です。

「うんち・おならで例える原発解説」


ちなみにこちらは福島と首都圏との中間地点とも言える、つくばでの放射線レベルを携帯で確認できるサイトです。QRコードからどうぞ。
産業技術総合研究所HP

posted by JJmasa at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義援金詐欺に注意。そして感動動画

全世界で災害時におけるその振る舞いが賞賛されている日本人ではありますが、やっぱりいるんです火事場泥棒。

もちろん物理的な輩も許せませんが、人の善意を盗む詐欺行為は本当に許せません。義援金詐欺ってヤツです。

これ、被害に合わないためにはとにかく、付き合いのない団体等から「電話やメールで寄付を働きかけられることは“ない”」と思っておいたほうがいいでしょう。

どんなに有名な団体であっても個人に向けて寄付を直接勧めるようなことはないはず。一個人に向け「指定口座に振り込んでくれ」などの電話やメールはあり得ません。

仮にそういうことがあっても、必ず折り返しで連絡して確認を。

また、有名人(団体)の名前で義援金を募っているHPも注意が必要。なるべく多くの経路でHPを開いて、偽HPではないことを確認の上で振込みなどをしましょう。

ということでそんな輩にも見てもらいたい動画です。

日本を好きになる感動動画です。世界には暖かい人がいる。自然と涙がこぼれ落ちてきました。頑張んなきゃ。








posted by JJmasa at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射線の測定値

福島原発の状況が相変わらず不安定です。

今日の午前中にも、白煙が上がり続けるなど緊迫した場面がありました。あまり過剰に反応するのもどうかと思いますが、情報が伝わってくるタイムラグを考えると、放射線の値を公開しているサイトなどを知っておくのも安心材料の1つになるかもしれません。

例えばこんなサイトがあります。
茨城県環境放射線監視センター
群馬県HP

その他にも個人で測定し、その値を公開している人もいますが、正確性などの保障はできないのであえて紹介はしません。ただし公共機関で発表している値と個人の測定値を両方チェックした方がよりベターかも。

風向きはこちらを→気象庁HP

ちなみに「ガイガーモニター」などの測定器がオークションサイトで通常の倍以上の価格になったりしているようなので気を付けて下さい。

ガイガーカウンターを買うほどのことでもないと思います。



posted by JJmasa at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東も混乱してます

まずは、改めまして今回3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋沖地震」で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。また、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。



さて、関東(東北)地方では電力施設の損害等により広い範囲で計画停電が実施されるということでしたが、今のところ、実際に実施されたのは一部の地域だけという状況です。

東京電力によると、14日においては、想定需要がそれぞれ午前10時3800万kW、16時3500万kW、18時〜19時4100万kWに対して、実績需要は午前10時2900万kW、16時2600万kW、18時〜19時が2800万kWだったとのこと。

いずれも実績需要が想定需要より900万kW程度下回るもので、まずは、関係各企業も含め、対象地域一人一人の節電の努力が効果をあげたと言えるのでしょう。

ただし、結局は停電が実施されている地域が一部のみという現状ではありますが、東京電力が発表した停電区画のグループ分けの資料は、送電されている地域が細かく把握しきれていないためか当てはまる区画がダブっているケースも多くハッキリ言って酷いものでした。

ちなみに自分の住む地域は第1・3・4グループに名前がありました・・・。

昨日になってようやく自治体のHPで確認できましたが、東京電力には停電の実施の有無も含め、正確且つ迅速な情報の提供を望みたいところです(もちろん原発情報も)。

関東地方では他にも、節電対策の電車運行ダイヤに計画性がなかったり、小売店における(買い占めによる)食料・生活用品の品不足、必要ない10リットルのガソリンを給油するための長蛇の列など、まっ、生活はとにかく混乱しています。

しかしこれらのことは、被災されている方々の気持ちを想えば本当に本当に些細なことです。

また、これまで誰一人として経験したことがない事態の中、それぞれの分野で活躍してくださっている方々(もちろん東京電力の方々も含め)には本当に頭が下がります。

福井県を中心に関東・東北方面にはさらなる恐怖が迫っており、最悪の事態への懸念もありますが、心を強く持ちお互い一生懸命生きていきましょう。
posted by JJmasa at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆さん大丈夫ですか?

皆さん大丈夫ですか?まずは正しい情報を手に入れる努力をしましょう。テレビの報道も各局を見比べて。
posted by JJmasa at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。